2008年11月17日

株券電子化

上場企業の株券が来年1月5日に一斉に電子データに切り替わります。

電子データに切り替える政令案が14日に閣議決定されたというニュースがありました。

株券の電子化にかかる企業側の見えないコスト(移行期間中に停止されている公募増資など)はあるものの、株主が個人の場合、株を持ち運ばなくてすみ、企業は株主の動きを常時把握できるようになるというメリットがあります。

また、株券が盗まれるリスクがなくなるので今後の効率的な株式運用に注目が集まりそうですね。

【関連する記事】
posted by kou at 00:24| 経済ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。